ウォーキング

ウォーキングは、ダイエットや健康にいいのは知っていると思います。ウォーキングはさらに、ストレス解消効果まで得られるのです。
少しのストレスは、生きる活力になりいいのですが、社会にでているとストレスはたまる一方ですよね。そこでウォーキングをすることによって、ストレス解消につながります。

約20分程度ウォーキングすると、ドーパミンなどの神経伝達物質が分泌されます。これで快楽ホルモンが分泌され、幸福感や快感などに深く関わってきます。やる気や興奮、快感に関わるホルモンなどが分泌され、ストレス解消に関わってきます。
また、そのまま40分程ウォーキングすると、意識をリラックスさせ幸福感をもたらしてくれます。

体を動かしたりウォーキングをした後は疲れよりも、スッキリ感がありますよね。