■スタイルとデザイン種類

スタイルやデザインといってもかなりの伝統があり、多種多様なものがあります。
その一部をご紹介いたします。

■プレーントゥ
つま先部分に切り替えや飾りが一切ないシンプルさが特徴のスタイルです。

■ストレートチップ
つま先部分に横一文字の切り替えが入ったイギリス靴の伝統的なスタイルです。

■Uチップ
バンプ部分にU字型のチップ(モカ)を用いて縫い合わされた作りで、
米国ではゴルフシューズとして使われていたデザインです。

■ウイングチップ
つま先部分の切り替えが翼のようなW型をしているデザインです。

■ローファー
脱ぎ履きのしやすさから「怠け者」の名を冠したアメリカンカジュアルシューズのスタンダードです。

■スリッポン
靴紐やバックルを用いないデザインの総称。フォーマルにもカジュアルにも使われるデザインです。

■モンクストラップ
靴紐がなくバックルで留めるストラップが用いられています。修道僧が履いていた靴がモチーフです。

■タッセルスリッポン
タッセルシューズのなかでは定番のスタイルです。

■バルモラル
羽根という部分がV字に開くのが特徴のフォーマルスタイルです。

■ブラッチャー
羽根という部分が両開きに開き、ややくだけた雰囲気を持つスタイルです。

■サドル 
馬の鞍を意味する「サドル」と呼ばれる革の切り替えが入ったデザインです。

■その他にも
ダービー サイドエラスティック ホールカット コンフォート アッパーベルトなどなど